「うつ病」の危険信号症状チェックポイント もしもこの症状がでたら要注意!

jing 2021/02/01 告発 コメント

うつ病のことをよくご存知ですよね

うつ病 -気になるからだの危険信号を紹介します。

主なうつ病の症状 気分の低下 ・もの悲しい
・落ち着かない
・不安感やイライラ
・絶望的になる憂うつ
・劣等感に悩む
・悲観的になる
・自殺したくなる
意欲の低下 ・ものごとがおっくうになる
・考えがまとまらない決断力に乏しくなる
・うちに閉じこもる 生命力の低下 ・食欲不振
・睡眠障害
・疲労感
・体重減少

うつ病の症状には、一日のうちでも変動があります。朝や午前中に強く現われ、夕方から夜にかけては比較的軽くなるのが特徴です。

このようなうつ症状は、ある日突然現われるわけではありません。徐々に進行し、気づいた時にはかなり悪化していることが多いのです。ですから、次の4つのタイプに当てはまる人は、注意しましょう。

うつ病になりやすいタイプ 執着型 ・きまじめ
・完全主義
・仕事熱心 A型(攻撃的) ・競争心が強い
・せっかち
・野心家 メランコリー親和型 ・人に頼まれるとイヤと言えない
・自分を責める 未熟型 ・情緒的に不安定
・自分自身を確立できていない

このような人が環境の変化にさらされた時、それがきっかけとなって発病するケースが目立ちます。

人々は健康にしてほしいですね

コメント
好きかも