【泣ける】ペットショップで売れ残った猫が主人公の漫画。愛されることを諦めていた猫に訪れた奇跡

杨大凯 2021/04/19 告発 コメント

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんが描いた、1匹の猫の漫画が話題です。この主人公の猫、ペットショップで売られているのですが、ずっと飼い手のないまま置かれて、本人も誰かに必要とされることを諦めかけてしまっています。その猫に差し伸ばされた手とは…。この漫画が公開されるや、「最後は涙なしでは見られない」「切なくて、でも温かい」と、多くの人から反響が寄せられました。そんな胸に迫るラストを含め、猫好き必見の漫画です!桜井海さんが描く『おじさまと猫」をご覧ください!

いかがでしたか?「ブサイク」だと笑われ続け、愛されることを諦めてしまった猫。そんな気の毒な猫に、手を差し伸べてくれたのは優しいおじさま。初めて自分の存在を認めてもらえた猫がおじさまにギュッと抱きしめられるシーンは、胸にジーンと迫ってくるものがありますね。「自分のことを必要としてくれる人は、きっとこの世界にいる」作者さんはこの漫画を通して、我々にそうしたメッセージを伝えたかったのではないでしょうか。作者さんのやさしさが伝わってくるようです。

桜井さんのこの漫画は、すでに9万回以上もリツイートされるほど話題を呼んでいます。

引用元:https://cadot.jp/topics/45718.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも