「うちの妻はだらけているのでしょうか?」 このベストアンサーをぜひ皆さんに読んで頂きたい

rui 2021/01/28 告発 コメント

妻はだらけている?

まだ5ヶ月の子どもがいるこの相談者の家庭では、妻はだらけているのでしょうか?という内容の相談が寄せられていました。

会社から帰宅しても部屋は片付いていないし、日中は何をしているのだろうと疑問に感じている夫。

さらに‥

一言いった方がいい?

相談者が不在の間、子供と妻はどのように過ごしているのか、だらけているのではないかと感じています。

相談者が帰宅した時には子供も大人しく寝ているので、妻からきく子供の様子も信じられないでいるのです。

疑う気持ち

休日は妻曰く、「2人だから泣かない」とのことですが、それすらも疑っている相談者。

では、この相談に寄せられたベストアンサーをご覧ください。

ベストアンサー

ミルクをあげるにしてもこんなに手順があるのを、ご存知でしょうか?

「ミルクって楽でいいよね」という印象があるかもしれませんが、実は母乳よりも大変なんです。

育児の合間にしていること

子供は一生懸命泣きながら、自分の気持ちを訴えてきます。

その気持ちを察するように母親は日々努力をしながら、その合間に家事を済ませているのです。

夫の休日はありがたい

2人で面倒を見ると子どもが素直だったり、おとなしいのは本当です。

それに部屋が汚いと思うのなら、片付けを手伝うくらいはできますよね。

妻を責めてはいけない

毎日子供の可愛い寝顔が見られるのは、妻の努力の賜物なのです。

そんな妻にかける言葉は文句ではなく、「感謝の言葉」だけです。

ちなみにベストアンサー以外の回答でも‥

まだまだ手がかかる

やはり妻にかける言葉は、気遣いの言葉が必要だという声が多数寄せられていました。

育児をしたことがない男性にとっては、その大変さはなかなか理解されないものです。

分担すれば?

夜に2人で分担して家事をこなせば良い、という回答も。

そうすれば妻の負担も減るので、かなり楽になりますし、相談者も不愉快に思うこともないですよね。

このような回答を受けて、相談者は実際に1日子供を預かってみました。

その結果‥

泣きそうになった

なんでも同じですが、初めて体験して気づけることってたくさんありますよね。

相談者は1日子供を預かることで、妻がどれほど苦労しているのかを理解できてできるだけ家事や育児に参加しようと改心していました。

ネットの反応

「ベストアンサーがすごくわかりやすかった」

「母親ってこんなに大変なんだね」

「育児をしなかったら辛さはわからないよ」

「自分にも子どもができたた手伝おう」

というコメントが寄せられていました。

今回は家庭の悩みについて紹介しましたが、いかがでしたか?

これをきっかけに、育児の大変さがもっと父親たちに理解されますように。

コメント
好きかも