これは危険すぎる!交通ルールを守らない歩行者の末路

杨大凯 2021/04/19 告発 コメント

急いでいる時に交通ルールを破って、車にひかれそうになったことがある人もいるかもしれませんが、たとえ信号無視で事故が起きたとしても罪が問われるのはドライバーです。急いでいて信号を待つ時間がもったいない。横断歩道まで行く手間があれば、手前で気を付けて渡れば良い。そんな安易な考えで命を落としてしまうこともあります。今回ご紹介する動画は、車載カメラがとらえた危険すぎる場面の決定的瞬間を捉えたもの。自分が同じ行動をしてしまっていないか振り返りながら、ご覧ください。また、自分の命を粗末にしたくないのであれば、決して動画に登場する人たちの真似をせず、きちんと交通ルールを守って行動するように心がけましょう。では、早速問題の動画をご覧いただきましょう。

まず先に信号で止まっている車を横切り、少々急ぎ目で堂々と道路を横切ろうとする女性が走ってきますが、すぐその先に横断歩道があるのにどうしてそちらを使わないのでしょうか。案の定、左折をしてきたタクシーにひかれそうになっていますが横着せずにきちんと交通ルールを守っていれば、こんな事態にはならなかったはずです…。この先にも危険すぎる行動が映り込んでいます。動画の終盤、右側から突如走ってくる自転車、そのまま減速をしようともしないで道路を横切ろうとしますが、またまた右折をしてきたトラックとぶつかりそうになっています。これを観て、あなたはどう感じますか?

しっかりとルールを守っている人もいるでしょう、しかしながら似たような行動をとってしまっているという人は、この動画を観て危険だと感じるのであれば改めましょう。

引用元:https://cadot.jp/topics/45252.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも