最高のサプライズに鳥肌が止まらない…!!披露宴中、突如スクリーンに映し出されたのはイスに横たわる新郎でした

杨大凯 2021/04/14 告発 コメント

結婚式。それは女性にとっても男性にとっても、一世一代の大イベント。そんな結婚式では、親友たちによる色々な出し物やサプライズなど、笑いあり涙ありの催し物があります。2014年、そんな幸せの絶頂である一組のカップルが夫婦となりました。その時に新郎が仕掛けた、あるサプライズがとても感動できる内容だと大きな話題に。今回ご紹介するのは、こちらの笑顔が素敵なカップル。

この新郎、新婦に向けたなんとも感動的なサプライズを仕掛け、会場を沸き立たせることに大成功。一体どのようなサプライズを送ったのでしょうか?感動、そして誰もが涙する結婚式のサプライズ映像をご覧ください。

新郎が仕掛けたサプライズは、Superfryの名曲である「愛をこめて花束を」と一緒に動画が流れる所から始まります。

ある建物の中に置いてある椅子に寝そべる新郎。一体何をしているのでしょうか?

起き上がり、歩き始めるとそこには『新生児室』の文字が書かれています。どうやらそこは病院内のようですね。そして、外に出た新郎は病院の前へ。

そう、この病院は新婦さんが生まれた病院。実は、新郎が仕掛けた新婦へのサプライズとは、最愛の妻である由布子さんが生まれ育った軌跡を辿る映像だったのです。

幼稚園、小学校、中学校と由布子さんの思い出の地を回ります。

サプライズ映像は終盤を迎え、新郎が思い出の地で一つ一つの一輪のバラを手にとっていく映像が流れます。

そして彼女の生まれ育った軌跡を辿りながら、26歳である由布子さんへプレゼントするために、26本のバラの花束を手作りします。

そうして作られた『愛をこめた花束を』持ち、由布子さんへとプレゼントするために、扉の前へ・・・

その後、とても感動的な結末を迎えますので、ぜひ動画にてご覧ください。

引用元:https://cadot.jp/impression/46267.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも