食事中に父親が起こったような見つめていた理由を知った時、思わず涙・・。

家族との食事

小さい頃、よく家族で食卓を囲んで食事をしましたよね。

その日にあった出来事を話したり、時には親と喧嘩をしてみたり・・・。

大人になった改めて懐かしく思おうこともありますよね。

じっと見つめていた父親

ある男性の父親は今は亡くなってしまったのですが、彼が小さい頃に一緒に食事をすると怒ったような顔で、ジッと彼の顔を見ていたそうです。

その理由に気付いた時、思わず涙・・・。

一体、どこにはどんな理由があったのでしょう・・・?

父親との外食

ある男性(仮名・Aさん)の父親は、よくご飯を食べに連れて行ってくれたそうです。

そして、ご飯を食べてる時は、ジッと彼の顔を怒ったような表情で見ていました。

子供ながらに「早く食べろ」と言われているように感じて、嫌だったそうです。

理由はわからぬまま・・

結局その理由も聞けないままに月日は流れ、Aさんの父親は他界してしまいました。

そして彼も結婚して、1人の子供の父親となったある日の事・・。

子供と一緒に食事へ

ある日、Aさんは自分の1人息子を連れて初めてラーメン屋へ出かけました。

そして食べている息子さんの様子を眺めていました。

食事中の息子

息子さんは、ラーメンが美味しかったのかガツガツ食べては、焦って水を飲んだり・・・。

その姿は本当に可愛らしいものだったそうです。

すると息子さんから・・・。

怒ってるの?

すると息子さんから、

「なんでそんなに見てるの?怒ってるの?」

と聞かれたそうです。

そこでハッとしたAさん。

父親の想いを知る

息子さんの質問で、Aさんは気付いたのです。

自分の他界した父親が、どうしてあんなに食事中の自分を見つめていたのか。

怒っていたのではなかった。

ただただ、可愛かったのだということに・・・。

親になった初めてわかること

引用元:https://academic-box.be/archives/29132,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも