昔の女子高生と今の女子高生の違い…比較画像がネットで話題に…

杨大凯 2021/03/09 告発 コメント

今から約10年前の2007年当時のJK(女子高生)と今のJKが違いすぎると話題になっています。

2007年と2015年の女子高生

色々と比較している画像がネットにあります。2007年と2015年のJKを比較した画像がコチラです。

『昔のJK』は、大人しい女子という感じでしたが、今(2018年)の女子高生はイケイケ感が溢れています。

2017年の女子高生と昔の女子高生を比較

2007年にはインスタもLINEもなかったので、ライフスタイルが全く違っていました。

スマホがこれほどに女子高生に普及するとは予想出来なかったかもしれません。

Twitterユーザーのさといも屋さんによれば、ブレザーの丈が長くなったという事が大きく違うそうです。

2008年の女子高生、2018年の女子高生

2008年の女子高生と2018年の女子高生を取り上げたマンガが、大きな話題を呼んでいますので紹介します。

みらいちゃんとかこちゃんが登場しています。

自撮りにも変化が現れているのです。

プリクラ一つ取っても今の女子高生は撮影することが少なくなっているように言われています。

様々なライフスタイルの変化に応じて女子高生の日常も変わってきたのが分かります。

インスタ映えやTwitterや自撮りをアップ。など、SNSが大きく女子高生の日常生活に関連し、変化を物語っているようですね。

コメント