【衝撃】同じパジャマを2日続けて着てはいけない8つの理由とは

杨大凯 2021/04/11 告発 コメント

あなたは毎日パジャマを別のパジャマに取り替えていますか?

「寝るときしか着ないから」「変えるのが面倒」などの理由から、毎日同じパジャマを着ている人もいるのではないでしょうか。

ですが、パジャマは2日連続で着てはいけない!と言われています。その理由は‥

1.ブドウ球菌が増える

人の皮膚には少量の細菌がいますが、日常生活においては特に問題ないそうです。

ですが同じパジャマを着続けることによって、ブドウ球菌が繁殖してしまい、傷口などから体内に入って感染症を起こすこともあるのだとか。

2.ニキビの原因

同じパジャマを着続けると、死んだ細菌や皮膚組織などが蓄積します。

その結果、顔の毛穴などに付着してニキビの原因にもなるそうです。

3.ダニの住処に

ダニは人から剥がれ落ちた皮膚やホコリなどを好んで、食べます。

なので、特にベッドやパジャマはお気に入りの場所なのだとか。

4.体が臭くなる

毎日お風呂に入っていても同じパジャマを着続けると、体が臭くなることも。

寝ているときは冬場でも汗をかいているそうで、パジャマにはその汗などによって雑菌が繁殖しています。

体も綺麗にするのなら、パジャマも毎日綺麗なものへ。

5.朝から不快な気持ちになる

引用元:https://academic-box.be/archives/53447,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも