韓国人ゴルファーが日本を離れたくない理由!韓国では言えない本音を暴露!

rui 2021/01/24 告発 コメント

韓国人ゴルファーが日本を離れたくない理由!

賞金総額を4年連続で更新し、隆盛する日本女子ゴルフツアー。

牽引するのはイ・ボミやキム・ハヌルら韓国人選手です。

彼女たちは日本女子ゴルフツアーに参戦して何を感じているのだろうか。

それを探るべく、数多くの韓国人選手を

取材してきた週刊パーゴルフ編集部の

キム・ミョンウ記者が暴露しました。

韓国の選手たちは日本食が

好きな人が圧倒的に多いですね。

寿司やラーメンも大好きですし、

それこそ生活面で苦労しているのは

言葉くらいでしょう。

飛行機や新幹線の移動も時間

ぴったりにくるのでとても良いと。

その中でも韓国の選手たちが口を揃えて

絶賛している日本のサービスがあります。

ずばり宅急便です。

地方に移動する際にゴルフバックを送るわけですが、

時間指定ができるし、いつどこでも送れますよね。

みんなもう素晴らしいって(笑)

韓国では時間通りに荷物が

届かないことがザラのようです。

練習したい時に時間通りにクラブが

届いているということは

選手たちにも大きいことですから。

つまり、困るのは

言葉くらいということですね。

韓国人選手たちの日本語力はどのくらい?

長くやっているベテラン選手はほとんどペラペラです。

アン・ソンジュ選手はすごく日本語がうまくて、日本語の冗談で記者たちを笑わせるくらいです。

イ・ボミ選手も囲み取材で通訳無しでやっています。キム・ハヌル選手はまだ通訳が必要。

「今度優勝した時のインタビューは日本でします」

とも話していたので

勉強しているのでしょうね。

キム・ハヌル選手は韓国にいた頃、専任の講師から日本語を学んでいたそうです。

今は韓国ツアーを離れたのでそうは出来ないようですが、マネージャーから教えてもらったり、毎週アマチュアの人とプレーする時に会話したりしているんです。

みんな熱心に勉強していると思います。スポーツで成功するのに言葉はいらないという人もいますが、イ・ボミ選手は 「その国の文化を学ぶことがプロフェッショナルだ」と話していました。

その国に対してい失礼だというわけですね。

それだけでなく、キム・ハヌル選手は日本語が話せないとプレー中の細かい

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも