テイッシュでイタズラをした子猫 とぼけるも決定的な証拠が…(笑) 飼い主さんが語る出会い秘話  「引用 ネコのきもち」

jingwen 2020/09/13 告発 我要评论

テイッシュでイタズラをした子猫

飼い主さんにバレないようにうまくやっているつもりでも、じつはバレバレだった…なんてことも。

Twitterユーザーの愛猫・子猫のいなりくんも、とってもわかりやすいイタズラをしていたようです!
 

ティッシュでイタズラをして…

「食べてないにゃ…!」

ティッシュでイタズラをしたという疑惑をかけられたいなりくん。いなりくんは飼い主さんの手をつかみ、「ティッシュなんか食べてないよ…!」と言うかのような表情で飼い主さんに訴えかけています。

 

口についてるーーー!(笑)

「…なんでバレたんだろ?」

でも、いなりくん…お口にティッシュがついちゃってる! これは決定的な証拠だ(笑) 

いなりくんは、どうしてイタズラが飼い主さんにバレてしまったのかわからないようで、呆然と立ち尽くしています。とぼけた表情が可愛すぎるぞ…(笑)
 

呆然とするいなりくん

こんなにわかりやすいイタズラだと、すぐにバレてしまいますね!

いなりくんは、ティッシュで遊んでいただけで食べてはいなかったそうですが…これからはティッシュでイタズラしたらダメだよ〜!(笑)

 

 

そんな可愛いしぐさを見せてくれるいなりくんは、2020年6月7日に生後2カ月を迎えました。


いなりくんとの出会いを飼い主さんに尋ねてみると、いなりくんはゴミ捨て場で衰弱していたところを保護されたコだったようです。
 

マンションのゴミ捨てボックスから鳴き声が…

2020年4月18日、飼い主さんはマンションのゴミ捨てボックスから猫の鳴き声がしていることに気づいたそう。ゴミ捨てボックスの中を見てみると、なんと産まれて間もない子猫が捨てられていたのです。

@inarinikkiさん:
「そこは、人間しか開けられないフタ付きのボックスで、肌寒いのに毛布などもありませんでした。すぐに人間が捨てたとわかったので、怒りの感情と、助けたい思いでいっぱいでした」
 

子猫はとても衰弱していたけれど、最後の力を振り絞るようにして鳴いていたのだそうです。
 

子猫をすぐに保護した飼い主さんは、応急処置として牛乳を温めて子猫に与えたのだそう。牛乳は消化不良になりやすいため、本来は子猫用のミルクが適切ですが、「命だけは助けたいと思いとりあえず栄養を与えて、寝かせてあげました」と当時のことを振り返ります。


その後、飼い主さんは子猫用のミルクと哺乳瓶を買いに走り、子猫のことを必死に看病したそうです。
 

この子猫と出会ったのは、「なにかの縁だ」と感じた飼い主さん。毛の色と見た目がキツネっぽい印象から、子猫に「いなり」と名付け、家族として一緒に暮らすようになったのでした。
 

とっても人懐っこくて甘えん坊!

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
用户评论
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません