【感動】安室奈美恵を引退から救った松本人志の”ある行動”に涙がとまらない!ダウンタウンの優しさに感動の嵐!【引用元academic-box.be】

ようよう 2021/03/21 告発 コメント

国民的アーティストの過去

40歳の誕生日に引退することを

発表した安室奈美恵さん。

引退する2018年9月16日まで

突っ走ることを自身のサイトでも

コメントされていました。

彼女のアーティストしての実績は

言うまでもありませんね。

そんな彼女にはあまりにも悲しい

過去があります。

その過去とは?

何があってもステージに立つ!

安室奈美恵さんが突如実の母親を

亡くしています。

それもお母さまを身内が殺害するという

あまりにも悲しすぎる形でした。

そんな状況でも彼女は1999年3月29日

放送された「HEY!HEY!HEY!」生放送

スペシャルに出演しました。

事件が起こったのは?

世間を一瞬にして凍りつかせた事件が

起きたのは1999年3月17日午前10時40分頃。

その日は、お母さまが再婚相手の夫と

一緒に出かけており、横断歩道を渡ろうと

すると叔父が運転する車にひかれたそうです。

叔父がとった行動は?

叔父は車から降りて救急車を急いで

呼ぶのかと思ったら、予想もしないような

行動をとったそうです。

その行動とは、叔父はナタのようなもので

お母さまの顔を中心に何度も切りつけました。

そして、お母さまは心肺停止に。

病院に搬送されるも、お母さまは亡くなって

しまったそうです。

叔父は犯行後に…

叔父はその後急いでその場を去り、近くの山中で

服毒自殺をしたそうです。

その為、なぜ叔父がこのような犯行を

したのかが分からないまま、マスコミに

よって様々な憶測が飛び交いました。

マスコミから追われる日々

当時21歳だった安室奈美恵さんはすでに

国民的アーティストでした。

だからこそ、身内の出来事といえども

彼女のコメントを撮ろうとマスコミは

必死だったそうです。

しかし安室さんサイドは徹底的に、

彼女を守り完全にマスコミをシャットアウト

しました。

ですから、彼女の口から事件に関しての

コメントが聞かれることもなかったそうです。

ステージ上で見せたダウンタウンの優しさ

当時安室奈美恵に対し、松本さんは

「いやーこれは絡みづらい!」

と言い、浜田さんも同調していた

そうです。

パッと聞いた感じ突き放すような一言に

複雑な気持ちになるかもしれませんが

バラエティ番組だから故に、安室さんに

寄り添うようなコメントばかりするのも

よくないそうです。

しかしながらこの時だけはダウンタウンの

お二人も、「おっちゃんたちには何もできひんけどな……」

と彼女の気持ちに寄り添うような発言も

され、大人の優しさを感じましたよね。

ダウンタウンの松本さんの一言

実はのちにわかったことだそうですが

本番前に、松本さんが安室さんに対し

「俺が助けたるからな。絶対に辞めたらあかんで」

などと激励されたそうですよ。

これぐらいのフォローをしていないと、

先ほどのような接し方なんてなかなか

できませんよね?

同志だからこそ

安室奈美恵さんはダウンタウンの

お二人がMCを務める「HEY!HEY!HEY!」

には番組スタート時から出演する

アーティストの一人でした。

まさに、同志みたいな存在だからこそ

どんな接し方をされてもそこには

絶対的な信頼関係があったと

思いませんか?

いかがでしたか?

安室奈美恵さんに突如起こった

悲劇でしたが、それでもTVに

復帰ができたのもダウンタウンの

お二人の番組だったからでは?

彼らが当時の彼女を支えて

あげたからこそ、出演できた

ようにも思います。

この事件からもう17年。

彼女はその後も第一線を走り続け

来年引退することを決断しました。

ダウンタウンのお二人は今彼女の

引退報道を受け、どのように

思うのでしょうか?

引用元:https://academic-box.be/archives/41354,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも