【驚愕】就活の集団面接時「あなたは回答しなくていいです」と、最後まで無視→衝撃的な理由が!【引用元academic-box.be】

杨大凯 2021/03/21 告発 コメント

就活での実体験

ネットでは、就活での集団面接時に「あなたは回答しなくていいです」と面接官から告げられた男性のエピソードが話題になっています。

もしこのような状況になったら、なぜ自分だけ?と思いますよね。その衝撃的な理由とは‥?

就活の集団面接

山田さん(仮名)が受けた就活の集団面接では、面接官が事前に提出した履歴書を参考に就活生にいろんな質問をしていました。

でも山田さんだけが順番を飛ばされて、完全に蚊帳の外な状況でただその場に座っているだけ、そして面接が終了間際になって面接官から声をかけれました。

「山田さん、なぜ飛ばされたかわかりますか?」

山田さんは‥

思い当たることがない!

山田さんはその理由に心当たりがなかったので、「全くわかりません。今後の参考にしたいので教えてください」と正直に答えました。

すると面接官は‥

なぜ!?

面接官曰く、「なぜ住所を省略して書くのか、ちゃんと番地まで書きなさい。こういったところで手を抜く人は、仕事でも手を抜くんだ」とのこと。

でも山田さんの家の住所表記は‥

間違ってなかった!

住所の番地表記には、「1丁目2番地3号」と「1丁目2番3号」の2パターンがあって、山田さんの住所は後者の方でした。

その知識がない面接官は、山田さんが手抜きをした、と判断したのです。

でも当時の山田さんは‥

山田さんも知らなかったw

当時の山田さんも2パターンあることを知らず、「自分のミスでせっかくのチャンスを台無しにした」と落胆して帰宅。

この事実を知って、何も間違ってなかった!と憤慨したのだとか。

また山田さんは、他の企業の面接では‥

市立ってあるの?

山田さんの卒業校は〇〇市立〇〇高校でしたが、他の企業の面接では、

「高校って普通私立か県立でしょ?市立なんて、聞いたことありませんけど?」

と、突っ込まれたことも。これについては山田さんの住んでいる街には市立の高校が多いことを説明して、他の面接官も肯定していたのですぐに誤解は解けました。

面接官も所詮人間

当時の山田さんは、「社会人は知識が豊富で自分の思い込みでは判断しない、面接官をするような立場の人は特にそうだろう」と思っていたそうです。

でもいろんな面接を受けるうちに、面接官も所詮人間なんだな、と気づいてちょっと衝撃的だったと語っていました。

引用元:https://academic-box.be/archives/86065,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも