【驚愕】カメラの前で母親と父親はポーズを撮った。だが医師たちは赤ちゃんの顔を見て普通じゃないことに気づく!【引用元academic-box.be】

楊大凱 2021/03/21 告発 コメント

最近は独身を貫く人も増えてきていますが、やはり「家族が欲しい」「好きな人と一緒にいたい」と結婚する人は大半ですよね。

アメリカのネルソン一家

アメリカのアラバマ州にあるバーミンガムで暮らす、ネルソン一家。

幸せそうな家族に見えますが、彼らはある大きな困難に直面していました。

父親のリーヴァイさんと母親のアンバーさんは、2人の娘に恵まれて、「もう家族は作らない」と決めていたそうです。

ですが、ある日、3度目の妊娠が発覚しました。

そして、その妊娠は今までのものとは違っていたのです。

なんと、アンバーさんのお腹の中には「3つ子」が宿っていたのです!!

若い夫婦は、3度目の妊娠を知って、「もう家族は‥」と思っていた考えを改めました。

そして2人は3つ子の誕生のために、夫婦で力を合わせていくことを約束したそうです。

さらに‥

さらに、彼らの友人がこの家族のために、募金活動を立ち上げてくれたのです。

1人でも大変なのに、3人となると費用も3倍になりますものね‥。

そして、ついに出産当日。

アンバーさんは、2人の娘を出産している経験もあるので、自然分娩を望んでいました。

ですが、「3人同時」となると話は別。最終的には帝王切開で出産することを決めたそうです。

帝王切開は難しい手術ではありません。

ですがアンバーさんには大量の出血があったため、心臓マッサージと大量の輸血によって命がとりとめられたのでした。

そして‥

生まれた3つ子と初対面して、腕に抱いた時、

「あれだけの辛い体験を乗り越えることができたのは、このためだった」

と実感したそうです。

さらに、医師が驚愕した事実が!

なんと、この3つ子が一卵性だったのです。

3つ子で一覧性が生まれる確率は、なんと! 2億分の1!

この確率は‥

なんと、この3つ子が一卵性だったのです。

3つ子で一覧性が生まれる確率は、なんと! 2億分の1!

この確率は‥

明るい目の色をした3つ子たちは、それぞれノラ、ライアン、レミと名付けられました。

妊娠発覚前は家族を増やさないと思っていた夫婦でしたが、一気に7人家族になった今は改めて心から喜んでいるそうです。

ネットの反応

ネットでは、

・生命の誕生って素晴らしいよね

・2億分の1って、すごい確率だな

・家族が幸せそうでよかったね

・家族計画にこだわりすぎるのも良くないんだね

などなど。

引用元:https://academic-box.be/archives/91161,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも