【閲覧注意】卒業アルバムの集合写真に違和感… 撮影後に亡くなった同級生が写ってる立ち位置に気づくと皆、鳥肌が…【引用元academic-box.be】

杨大凯 2021/03/21 告発 コメント

みんなで一緒に撮影する集合写真では、ごく稀に不思議なものが写り込んだりする場合もありますよね。

今回は、そんな集合写真にまつわるエピソードを紹介します。きっと、あなたも鳥肌が‥。

亡くなった同級生

松本さん(仮名)が中学3年生の12月のとき、同級生が突然亡くなりました。

原因は、自転車で30分ほどにあるN川で釣りをしている時に足を滑らせて転落してしまったのです。

同級生が亡くなったのはちょうど日曜日で、たまたま母親と学校の前を通りかかった松本さんは、何でこんな時間に職員室の電気が点いているんだろう?と不思議に思っていたのをよく覚えているそうです。

亡くなった同級生の人柄は‥

亡くなった同級生は松本さんとは小学生の時から仲が良く、明るくてクラスの人気者で中心人物的な存在でした。

松本さんも、まさかあいつが?と最初は信じられなかったそうです。

同級生の死から3ヶ月後

松本さんたちは同級生が亡くなってから、3ヶ月後に卒業式を迎えました。

卒業式が終わってクラスに集まっても、その同級生のことがあるので騒いでいる人もいませんでした。

担任の先生なんて特に涙ぐんでいて、その涙は亡くなった同級生も一緒に卒業させたかったという意味だったのでしょう。

でも、この後、松本さんたちは受け取った卒業アルバムを見て、クラス全員で号泣することになりました。

卒業アルバム

卒業アルバムのための写真撮影は9月ごろに行われたので、亡くなった同級生ももちろん写っています。

クラスの集合写真の場合はほとんどの子が正面を見て写っていますが、よそ見をしてしまった子もいてそうなるとまた翌週に撮り直しがありました。

集合写真の違和感

そしてみんなで卒業アルバムの集合写真を見ていた時、ある違和感に気づきました。

それは亡くなった同級生の写真の写り方でした。彼はいつも明るくてクラスの人気者的な存在なのに、その写真では‥

集合写真に写っていた亡くなった同級生は、完全に俯いていました。

しかも、とっても悲しそうな表情で。

しかもクラスの最上段の右端に写っていたのですが、なぜか1人だけ少し離れた位置に立っていたのです。

だいたい集合写真の場合は、隣の子と肩が触れるか触れないかくらいの近い距離に立ちますが、亡くなった同級生は隣の子と50cmほども離れていたのです。

まるで、12月に自分が亡くなるのを知っていたかのように。

松本さんは事情を全く知らない別の学校の友人2人に、この卒業アルバムを見せました。すると‥

2人とも亡くなった同級生が写っている集合写真を見て、「合成じゃないの?」と言ったほど。

そこまで違和感があったのに、写真を撮影する方が撮り直しをしなかったのもおかしな話ですよね。

集合写真の写り方ですが、亡くなった同級生は自分の死を予感していたのかもしれませんし、もしかしたら撮影の時は笑顔だったけど、亡くなった後にそのような写り方に変わったのかも?

気になるその集合写真ですが、「見せたいけど、さすがにできない」とのことでした。

ネットの反応

「川に落ちて死んだんじゃなくて9月ごろから自殺考えてて12月にとうとう決行しただけじゃないのか?」

「その卒業アルバム、二度と開きたなくない感じ」

「死んだ後、本人(霊?!)が自分の写真を加工しちゃったってことか?」

「明るいやつだったから、卒業が寂しかったんだろ。あとお調子者は川に釣りに行ってよく死ぬ それだけの話」

というようなコメントが寄せられていました。

引用元:https://academic-box.be/archives/90350/6,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも