実は「元夫婦」だった離婚した有名人。意外すぎ・・・【引用kwsklife】

jing 2021/01/18 告発 コメント

今は再婚している人も多数!実は元夫婦だった意外な芸能人10選を紹介します。

意外すぎてビックリ・・・

実は元夫婦だった意外な有名人10選

1.長渕剛と石野真子

二人の結婚生活はすぐに破綻してしまいました。

長渕剛さんと石野真子さんの離婚の理由は長渕剛さんのDVが原因ではとよく言われていますが、長渕剛さんのお母さんと石野真子さんの折り合いが悪かったのでは?とも言われているようです。

結婚は本人たちだけの問題ではないので、嫁・姑問題はいつの時代も同じようですね。。。

2.アントニオ猪木と倍賞美津子

結婚期間は1971年から1988年までで1女をもうけています。

人気女優とプロレスラーという組合せが奇異に見られましたが、結婚当初はお互いラブラブでした。

しかし、アントニオ猪木の浮気などが発覚してから二人はいわゆる仮面夫婦となってしまいます。

倍賞美津子自身もまた、1985年、映画で共演した俳優の萩原健一と不倫関係に。

そして、仮面夫婦だと言われていた倍賞美津子とアントニオ猪木は1988年に離婚しています。

3.舛添要一と片山さつき

片山さつき議員と舛添要一元都知事の結婚生活はわずか2年3か月で、その後離婚しています。

ちなみに片山さつき議員の証言によると一緒に住んでいたのは半年程しかないという。離婚した原因は舛添要一元都知事DVにあったと言われているようです。

4.ダイアモンド・ユカイと三浦理恵子

結婚生活三年という短い期間で破局。離婚の原因は性格の不一致というよりも「子供が出来なかったからでは?」と噂されています。

事実、ダイヤモンド☆ユカイは自身が「無精子症」と診断され、再婚した奥様との間に生まれた娘さんと双子の息子さんは、体外受精による不妊治療で授かったと公表しています。

5.大沢たかおと広瀬香美

大沢は1999年、歌手の広瀬香美と結婚するも7年後の06年に離婚。

理由について互いに多くを語らなかったが、放浪癖のある大沢とロサンゼルスに仕事の拠点を移した広瀬は次第に疎遠になり離婚に至ったようです。

「『愛があれば大丈夫』や『ロマンスの神様』などメガヒットを飛ばすトップアーティストの広瀬と、ブレイク前の大沢の結婚は、当時“格差婚”と言われました。

家庭に安らぎを求めていた大沢ですが、結局、忙しい広瀬を家事を含めてサポートすることに。

ところが、ドラマ『星の金貨』や映画『世界の中心で、愛をさけぶ』などのヒットで大沢自身が忙しくなる一方、広瀬は続くヒット曲に恵まれず、格差は逆転。それで疎遠になっていったようです。

引用元:https://kwsklife.com/former-couple/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも