名古屋美人の謎に迫る!?日本三大不美人(日本3大ブス)を認めている?【秘密のケンミンショー】

jing 2021/02/07 告発 コメント

2016年5月5日、日本テレビ系列『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOWスペシャル』では「探せ!名古屋美人」と題して1980年代に一部の週刊誌によって名古屋不美人(日本3大ブス)の一つに数えられる愛知・名古屋で美女探しを敢行されたようです。

2014年2月3日に放送された日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』のコーナーで「日本3大ブスの一角問題」として取り上げられた事もありますが、日本三大不美人(日本3大ブス)を払拭する若々しくて健康的な50歳美人等が登場するようです。画像中心に当たり障りなく紹介してみたいと思います。

名古屋美人が以前の放送で話題になっていた?

2016年2月25日に放送された日本テレビ系列『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』に名古屋で味噌カツのインタビューに答えていた3人の愛知女子にネット上では「全員可愛い過ぎ」という反応が多く見られていました。その時の画像をご覧下さい。

可愛い・美人と思うかどうかは、自分次第なわけですから。

実は名古屋は美人が多い?

名古屋女子大学 歴史学 教授・遠山 佳治さん曰く、実は名古屋は昭和まで京都や秋田・金沢をこす、美人の産地と言われていたとの事。

古くは、日本武尊(やまとたけるのみこと)の妃であった宮簀姫(みやずひめ)が美人だったと言われています。戦国時代では、織田信長の妹であるお市の方が絶世の美女として有名。

江戸時代では朝鮮通信使が名古屋を通って江戸に行く記録があり、名古屋は楊貴妃も見劣りするくらいの美人がいると記されているそうです。

3大ブスと言われるようになったのは、1980年代に入って週刊誌とかで3大ブスみたいなことが書かれたものが全国的に広がったと考えられるそうです。

『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』のゲスト(ケンミンスター)愛知県民

加藤晴彦、スギちゃん、三ツ矢雄二、青木さやか、渡辺哲、佐藤かよ、キンタロー。、田山涼成、佐藤仁美、山崎武司、安藤美姫、松井玲奈

引用元:https://tetsusism.com/nagoya_bijin-nihon3daibusu-kenmin_show-yofukashi-10137,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも