「頭おかしいだろ!」有吉の毒舌が超正論すぎて大絶賛の声続々。その矛先は近年問題になっているアレ

楊大凱 2021/04/23 告発 コメント

毒舌キャラで再ブレイクを果たし、今やすっかり人気者の芸人・有吉弘行さん。でも最近は、「なんか丸くなった」とネット上でささやかれることも多くなり、たしかにテレビでも柔和で楽しげにされている様子がよく見られます。もちろんそんな有吉さんも素敵なのですが、ちょっとだけ寂しいのも本音でして……。そんな中、「久しぶりに有吉が吠えた」と、ネット上では有吉さんの毒舌が久しぶりにさく裂したことにより話題沸騰になっています。

しかもぐうの音も出ない正論の意見を言ってみせたというのだから、ものすごく気になるではないですか!それは2017年3月7日に放送された、テレビ朝日系列の『マツコ&有吉の怒り新党』でのこと。視聴者の意見を有吉とマツコが議論するコーナーにて、以下のようなお便りが紹介されます。

「アルバイトで宅配寿司の配達をしているのですが、桶を洗わずに返す人がとても多いです」これを受け番組が行った「出前の器洗う? 洗わない?」のアンケートで、『洗わない』が24%を占める結果に。理由は「俺の仕事じゃないから」「洗う料金をもらってない」といったかなり自己中心的なもの。有吉さんはこれらの理由を聞くとブチ切れ!!!すさまじいド正論を繰り出します。果たして有吉さんはなんと言ったのでしょう。

有吉さんの言葉とは……

出た出た、ほら。客が偉いパターン。
お客様は神様です…って、お前が言うな!それはお店側が言うんだ、バカ。
私は神様だ~って言ってるの、頭おかしいだろ!!

お客というだけで自分の方が偉いと勘違いして「客は神様だろ」と居直る連中に対して、「自分のことを神様とか、頭おかしい」とバッサリ。たしかに、たしかに、そのとおり!!!これには胸の内がスカッと晴れやかになった人も多いのでは?有吉さんの毒舌、見事に健在ですね!!

そもそも人間対人間の関係であるはずなのに、「お客様は神様」という風潮自体が考えてみればおかしいですよね。なんでもこの言葉、もとは歌手の三波春夫さんの言葉らしく、「客席にいらっしゃるお客様とステージに立つ演者」の関係を表したものであり、「商店や飲食店、営業先のクライアント」を指してすらいないそうです。誤解によって広まった言葉が、都合よく使われてしまったという悲惨な例ですね……。Twitter上でも有吉さんのこの発言に対し、「久々に激怒してる!」と喜びと共に、「すばらしい正論」と称賛の声が寄せられています。

出前の桶を洗うか洗わないか、それは正直その人の気持ち次第です。洗わないからと言って、人として劣っているとか悪いということにはならないでしょう。ただ「金払ってるから、こっちが偉い」という考えで洗わない人は、些か心が狭いような気もしますね。久しぶりにさく裂した有吉さんの毒舌。みなさんは、寿司桶の問題もふくめ、みなさんはどのように感じられたでしょうか?

引用元:https://cadot.jp/topics/42856.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも