【驚愕】ある日の朝、10年前に定年退職した元上司が会社に出社してきた。元上司「おはよう!」俺「お久しぶりです!どうされたんですか?」→ なんと・・・

yaorui 2021/09/01 告発 コメント

10年前に定年退職した元上司が会社に出社してきて朝から事務所が大騒ぎ!憧れだった上司が突然出社してきた理由とは・・・!?

10年前に定年退職した上司が出社!?

10年前に定年退職した元上司が朝当たり前のように

「はい、おはようさん」

と言いながら事務所に入ってきて、普通に席に座ったらしい。

俺が事務所に出社してきた時には既に大騒ぎになってた。

「課長、知らないおじいさんが入り込んでて怒鳴ってるんです」

事務所に入るなり部下が助けを求めてきた。

≪スポンサーリンク≫

何の騒ぎかと思って騒ぎになってる席の方に行ってみると、知らないおじいさんが喚き散らしている様子。

でも俺にはその声に聞き覚えがあった!

よく見たら、おじいさんは俺が新人の頃の上司の鈴木部長!俺が入社して数年後に定年退職したはずなのに・・・

「部長、久しぶりですね!どうしたんですか?」

と聞いてみると、俺のことを覚えていてこう返してきた。

「おお、川崎か。どうしたもこうしたもないぞ。なんだこいつらは」

でも、

「俺の後輩ですよ。部長が退職なさった後で入った後輩達です」

と言うと、要領を得ない顔をしてる。

「部長、今日はまたどんなご用件でいらっしゃったのですか?」

「何って、働きに…そうか俺は…」

話が噛み合わず、何やらブツブツ言い始めた。

ここで俺はなんとなく察して、後輩に別フロアにいる社長を呼んできてくれるように頼んだ。

社長も鈴木部長の後輩だったから呼んでもいいだろうし、今は10年前の部長を知ってる人の助けが欲しかった。

部長はずっとブツブツ言ってるだけで、不気味で怖かった。

社長が元上司に対応すると・・・

社長は出社していたらしく、後輩と一緒にすぐに来てくれた。

「鈴木部長じゃないですか!いやぁ、お久しぶりです。 連絡していただければお迎えにあがりましたのに」

と、社長はニコニコして部長に話しかけると、さっきまでブツブツ言ってた部長も破顔。

「いや~、本田君、久しぶりだね」

部長はさっきまでのヤバさはなくなって会話を始めた。そう言えばこの2人仲良かったんだ。

「周りの口ぶりからするに、本田君はあれかね?社長になったのかね?」

「いやだなぁ、鈴木さん。そのことはお伝えして、 就任祝いもちゃんといただいてるじゃないですか」

ところがここでまた部長がフリーズ。社長もここで察したらしく

「ここじゃなんですから応接室にどうぞ」

と言って部長を応接室に案内し、社員には通常業務に戻るように声をかけた。

数時間後、家族が迎えにきて部長は車で帰ったらしい。

頭が良くて、決断力のある憧れの上司だったんだけど、何か嫌なものを見てしまったようでいたたまれない気持ちで一杯だった。

また来たらどう応じればいいんだろう・・・

ネットの反応

・若年性もあるし発症する年齢はわからないね

・完璧主義者ほど多いっていうしな

・認知症防止のために働いた方がいいのかなぁ

・クソ上司ならともかく、良い上司がこういう結末だと悲しくなっちゃうな…

高齢化が進んで、似たようなことがたくさん起きているかもしれません

サポートする家族も大変ですよね・・・

引用元:http://m-plus.club/archives/4284,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも