ドン・キホーテで購入した激安のししゃも。シールを剥がすと驚愕の事実とは

jing 2021/01/15 告発 コメント

ドン・キホーテで購入した激安のししゃも。シールを剥がすと驚愕の事実が・・・価格が安いことで、利用する人も多いドン・キホーテ。そんなドン・キホーテで購入されたししゃも。激安と書かれたシールを剥がすと驚愕の事実が!!!

 昨日ドンキで買ったししゃも…シールが2重に貼ってあって んっ?と思いながら剥がしたら加工日偽造されてた 生魚でやるとかクソだろ。

ネットの反応

▪高校生の頃バイトしてたとあるチェーンストアでも肉と魚で同じ事をやってました。ラベルを二重に貼らず、パッキングとラベル貼りをやり直して。最終的に他の売れ残った魚同士or肉同士と合わせて鍋物用で出して、売れ残ったら廃棄してましたが・・・

▪安さには危険が伴うということなんでしょうね。

▪地元のドンキは5重シール&初期消費期限3週間超えの食肉加工品がありましたヨ・・・・・もうあの店の生鮮食料品は信用しないですよ~

▪つまり「ラベルを貼り直した日」も最終加工した日と表示できるのです…

▪明らかに事実とするならば支店名隠す必要ないですよ。つぎの消費者が犠牲にならない為にも。

▪「リパック作業」ですね。20年ちょい前に初就職したのがスーパーの仕事で、当たり前のようにしてました。シールの重ね貼りではなく、包装し直して日付変更したラベル貼ってましたね…。傷んだ肉の臭みを消し、ドリップを閉じ込め、黒ずみを目立たなくする調味料とかありました…。

▪これはもう信用出来ないね…肉と魚でやったらもうアカンでしょ!!

▪ドンキに入るだけで頭痛と目眩がする。うちの家族みんな。韓国の東大門市場と同じ空気感。雑貨買うだけならまだしも、食べ物買う感覚自体がわからん。

▪これはひどい、やり口がどこぞの船場吉兆じゃん

コメント
好きかも