【要注意】海外でクレジットカードを使うときに「日本円決済」は危険な理由

杨大凯 2021/04/23 告発 コメント

旅行や出張などで海外で行くというのは珍しくありません。しかしながら、言葉や文化が違う国で、現地に言って嫌な思いをしたという人も少なくないでしょう。特に多いのがお金に関するトラブル。料金をボッタくられる、スリに遭うなど被害もさまざま。

今回はだめとれ(@dame_tre)がTwitterで公開したクレジットカードの決済にまつわるお話をご紹介します。これを知っておかないと、大損をしてしまうかもしれませんよ。だめとれさんが香港を訪れた時のこと。

わざわざ日本円を現地通貨にしなくても世界中で使えてしまうので、海外に行ったときはカード払いで行っている人も多いはず。さらに、お店によっては現地通貨で支払うか、日本円で支払うのかを選択できる場合もあり、日本円で支払った場合だと、その場で支払金額を画せさせることができるメリットがあります。だめとれさんも空港で買い物をした際にカード払いを選択。その時に見た画面表記が少し問題だったそうです。

その内容がコチラ。

「日本円でお支払いください」

どうしてこんな表記になっているのでしょうか。実は、現地通貨ではなく日本円で支払った場合はお店が独自に決定した為替レートで日本円に換算されてしまうのです。だめとれさんも、このことに関しては知っていたようですが、わざわざ日本円で支払うことへと導こうとする表記がされてあることが問題ですよね。しかも、このお店は空港内にあるそうです。この投稿に対して多くのコメントが寄せられています。

決して必ずしもすべてのお店で同様のケースが行われているわけではありませんが、しっかりと確認しなければ、大損をしてしまうこともあるかもしれません。日本人観光客を狙った犯罪も増えてきていますので、十分に注意をしてくださいね。

引用元:https://cadot.jp/topics/43179.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも