3年間で14通贈られ続けたラブレター、それには隠された秘密に彼女が号泣する

楊大凱 2021/04/23 告発 コメント

オーストラリア在住のキャンディス・キャサリンさん。彼女は2013年から恋人のティモシーさんと付き合い始め、初めてのデートでシドニーにあるワトソンズベイを訪れたそうです。

ティモシーさんは自分の気持ちを伝えるため、ラブレターを贈り続けます。その数、3年間で14通。そんなティモシーさんから贈られ続けていたラブレターをキャサリンさんも大切に保管をしていたそうです。そして、ある日休暇を利用して、デートで初めて訪れたワトソンズベイに立ち寄った2人。

そこで、ティモシーさんは彼女に贈り続けたラブレターに隠された秘密を打ち明けるのですが、一体どういうことでしょうか。気になる内容がコチラ。

‘Will you marry me?’ラブレターの書き出しの1文字だけを抜き出し、それらを繋ぎ合わせると、ティモシーさんが彼女に対する気持ちが。この意味を知ったキャサリンさんの目からは大粒の涙が流れてきたそうです。

その後、2人は婚約を交わして、シドニーで結婚式を挙げ素敵な日々を送っていると言います。ティモシーさんは、初めてのデートから彼女との結婚を決意し、3年間に渡るプロポーズ大作戦は無事に終了。

こんなにも素敵なサプライズを行ってくれる旦那さんと一緒であれば、キャサリンさんも幸せな日々を送ることができますね。いつまでも2人仲良く夫婦生活を送ってほしいと願っています。

引用元:https://cadot.jp/topics/43252.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも