「部下が俺に質問してくれない…」部下を遠ざける、上司が絶対に言ってはいけない3つの言葉に超納得

杨大凯 2021/04/23 告発 コメント

仕事で分からないことがあった時、相談しやすい相手とそうじゃない人っていますよね。では、その差はどうやって生まれてしまっているのでしょうか。上司に相談を持ち掛ける際、部下は気を遣って話を進めますが、上司側も注意しなければいけないことを知っていますか?

カエ・ルー(@DQ10KAERU)は、自身の経験をもとに、上司が部下から質問された時に言ってはいけない3つの言葉を披露しています。その言葉を発することで、部下から質問しにくくなってしまうというのです。知らず知らずのうちに口癖になっているかもしれませんので、これをキッカケに直した方が良いかもしれませんよ。その気になるワードがコチラ。

自身の言動を振り返ってみてください。こんな言葉、日常茶飯事で口走っている人もいるかもしれません。そんな人は気を付けてください。このワードについて「どうして?」とこう感じる人も少なくないでしょう。カエ・ルーさんは、こんな疑問に対してこう答えています。

聞かれずに間違われるよりかは、何回も確認をしてほしい。。特に若い年代の人たちは、たとえ分かっていなくても先へと進めてしまう人も少なくありません。その後失敗するくらいなら、聞いてくれた方がマシですよね。中にはこんな意見も。

分かりやすい例えですね。一見、大袈裟かもしれませんが、仕事の規模によっては時間では解決しきれないことだってあるはずです春から、新入社員が入社してくる企業も多いでしょう。

「何度言わせるんだ。今更何を言ってるんだ。そんな事も分からないのか。」

この3つに気を付けて接してあげると、円滑にコミュニケーションをすすめることができるかもしれませんね。

引用元:https://cadot.jp/topics/43102.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも