【※恐怖※】彼女と夜行バスに乗っていたら彼女の様子がおかしくなった。彼女「もう無理。痛いよ・・・」前の席を見てみると・・・

楊大凱 2021/04/04 告発 コメント

彼女と夜行バスに乗っていたら彼女の様子がおかしくなった。

彼女「もう無理。痛いよ・・・」

前の席を見てみると・・・

 

彼女と夜行バスに乗っていた時の事

俺たちは最後の停留所で乗ったので直ぐに消灯になった

すると電気が消えてすぐに彼女が

「痛いよ、痛いよ・・・」

と涙をこらえる声がした

「どうしたの?」

と聞くと、前の人の席が膝に当たって痛いよ・・・と

確かに物凄く座席が倒れてるなと思って一言声をかけようとしたら、
俺の方も座席を倒されて膝に痛みが走った

俺の前の席の人も容赦なく座席を倒してきた
小声ですみません、すみませんと声をかけるが無視された

そこから20分くらいしてトイレ休憩があったが・・・

前の二人は座席を戻さずにトイレに行きやがった

その時に見たが、俺達より年上のチャラい大学生みたいな二人組だった

俺も彼女も身動きがとれなくて

叫ぶようにして乗務員を読んで助けてもらった

彼女の膝は20分の間にかなり変色してしまっていた

乗務員の方にリクライニングは後ろに

迷惑がかからないようにと注意をして貰い

俺たちも痛いのでやめてください、お願いしますと頭を下げた

二人共「ふーん、で?」という態度

そして再びバスが出発して消灯した瞬間、先程より酷い痛みが膝にきた

背もたれを力ずくでぎゅうぎゅうに倒されていた

俺は座席を蹴り返し、身をよじって座席から抜け出した時、彼女は耐えかねて

「痛い!痛い!やめて!助けて!やめて!誰か助けて!」と叫んでしまい、バスの中騒然

バスの明かりがついた時、彼女の前の席の奴が

さらに前の座席を足で蹴って背もたれを力ずくで倒している姿が明るみになった

乗務員によって俺たちは補助席にうつされたが、俺達の前に座ってた二人組は

「よっしゃ、これでもっと倒せる」

「お前毎回よくやるなー」

とハイタッチをしていて神経を疑った

乗務員も聞いていたが、この場合、予約席に不満のある俺たちの責任になるらしく、

降りるか我慢するかの二択しかないと言われた

大学時代に悪質なストーカー被害を受けていた

警察に通報しようとしたら…。

相当ヒドイことをしてきたストーカー…

大学の時に悪質なストーカー被害にあってた。

携帯電話のメールや無言電話が特にひどかったんだけれど、

電話やメールを変えても、ちょっとしたらすぐにかかってくるし、

メールアドレス変えて、友人5人と彼氏と親にだけ送った直後に

「変えてもムダだよー☆」

って気持ち悪い写真と一緒に送られてきたこともある。

ポストの郵便物は全部封切られてるし、ドアポストに食べ残しの

弁当箱や、下の毛が入ったビニールの小袋が入ってたこともあるし、

大学行ってる間に、ドアに白い液体がついてたこともあった。

あとゴミあさられて、紙ゴミの雑誌の束が

私のだけ全部道路にバラまかれてたりとか。

とにかくひどかった。

でもそんな日々でもどうにか頑張れたのには理由があって…

そんな中私を支えてくれたのが…

そんななかで、一番ささえてくれたのが彼氏。

「大丈夫?」「泊まりにいくよ」と言ってくれてた。

この時私は、警察は、行っても相手にしてくれないし、と思いこんでいて。

引用元:https://yomu-yomu.net/1703,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも