峠で転倒した男性を助けたら半年後にお礼の連絡が…その内容が怖過ぎて背筋が凍る【引用kwsklife】

楊大凱 2021/03/07 告発 コメント

峠で転倒した男性を助けたら半年後にお礼の連絡が…その内容が怖過ぎて背筋が凍る…

今回はとあるバイク乗りの女性のちょっと怖いお話しです。

女性ライダーは、峠をバイクで走っている所、転倒してる男性ライダーを見付けました。

転倒していたライダーはバイクのブレーキレバーが折れてた為、女性ライダーは親切にも予備のブレーキレバーを差し上げたのだそうです。

しかし、悲劇はそこから始まりました。

峠での事を忘れた頃にSNSを通じて男性ライダーからお礼の連絡が来たのだそうです。

それがどんどんエスカレートし、とんでもない事に・・・

この女性ライダーは我慢出来ずに最後にはこの男性をブロックしたそうです。

半年程前に峠で転倒してる所を助けてブレーキレバーが折れてたから予備のブレーキレバーを差し上げました。忘れた頃にお礼の連絡が来て最初は丁寧な人だと思いましたが、どんどんヒートアップ。何故か前職場まで知っていて言いたい放題。人生ではじめてブロックしました。皆さんお気をつけて。

ストーカーというのはこういった事から始まってしまうのかもしれません。

親切にするのはとても良い事ですが、それが仇となるパターンもある事も肝に命じておきたいですね。

ネットでの反応

・ベランダからの写真や家の中からでもカーテンが写っている写真を消すことをオススメします。(自宅が特定されないように)ほとぼりが冷めるまで気をつけてくださいね…

・違うアカウント使って悠里さんのアカウント見る可能性も考えてオープンアカウントでいるならしばらく〇〇行く~〇〇行ってきた~などのツイート控えた方がいいかなと思います。行動範囲読まれると家の近く探される可能性有ります。実体験であったことなので勝手に親近感湧いてしまいました。

・コワいですね。会社の方々が個人情報守ってくださって、良かったですね!

引用元:https://kwsklife.com/pass-contact/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも