【驚愕】『3.9 + 5.1 = 9.0 は不正解』小学校の算数問題の採点が意味不明すぎると話題に…!!

yaorui 2021/09/01 告発 コメント

「3.9 + 5.1 = 9.0」小学校の算数問題

小学校の算数の問題です。「4.8 + 3.5」です。正解は「8.3」と書かれています。正解です!

次の問題に、議論が巻き起こりました。「3.9 + 5.1」という単純な足し算です。この問題に「9.0」と、書いたのが問題の発端です。

担任の先生は、小学生の答えを 不正解としました。

この担任の持論では、「9.0」ではなく「9」というのが正解なので、「9.0」は正解と認められないとのこと…。

これには「小数点の後ろが、0の場合、小数点を書かないのが原則」と、説明を加えています。

「3.9 + 5.1 = 9.0」。間違いですか?

「3.9 + 5.1 = 9.0は不正解」なんでしょうか?小学校の算数問題です。

この採点を不服に思い、ご家族が、ツイートして大きな話題になりました。ツイッターユーザーの、kennel_orgさんでした。

「.0」という記述に意味があるのか、意味が無いのか。また、有効数字というものを、算数に、求めるのかが論点になりました。

これに世界的数学者の先生が回答したのです…!

世界的数学者、森先生が、回答!

小学3年生の算数の問題です。3.9+5.1=9.0 と、書いたのは間違いでしょうか。

この問題。“9.0”と答えた小学生に、減点の印が打たれています。”.0″を斜線で消して、“9”とするのが正解であるというのです。

これに対して、林先生が、回答を出すべく動きました。その回答を出したのが、世界的数学者の森先生だったのです。

森先生は、もし最初に「出来るだけ簡潔な表現をしろ」という条件でも入っているならともかく、 3.9+5.1=9.0としても、間違いでは無いとお答えになりました。

3.9+5.1=9.0でも正解!

数学者である、森先生は、3.9+5.1の正しい答えは”9″と決めつけるのは間違いとお答えになっています。

森重文先生は、林修先生が最も尊敬する人物です。京都大学高等研究院院長でもいらっしゃいます。

森先生は、「減点にはならない」とお答えになりました。3.9+5.1の正しい答えは”9″とするのは、偏った考え方です。誤った指導要綱であると言えるようです。

3.9+5.1の答えが、「9.0」とするのか否か。世界的数学者の森先生が、この問題に最終的な回答をもたらしてくれました。

ネットの反応

・もちろん、数値の計測なら8.9と9.1の間として、9.0という表記は必要。

・意味としては、9であろうと、9.0であろうと問題ない。

・教育者が指導する上で、固定観念を持つのはよくない

・全然、間違ってないよ。9.0と書いて、何の問題が?分からんぞ!

3.9+5.1の正しい答えは”9″なのでしょうかと、ツイートで議論がありました。世界的数学者の森先生は、こだわりを持ちすぎだとのご意見を寄せられています。

変に頭が固すぎるのもよくありませんよね。子供たちに教える立場の先生だからこそ尚更、柔軟な発想も必要なのではないでしょうか。

引用元:http://m-plus.club/archives/3821,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも