次代の「グランピー・キャット」(不機嫌な猫)として話題の子猫

よう 2020/08/19 告発 我要评论

2019年、初代『グランピー・キャット』(不機嫌な猫)が亡くなって以来、不満げな顔をした可愛い猫の写真を「次代のグランピーキャット」として投稿する人がたくさん現れています。


アリゾナ動物愛護協会も、グランピーキャットの後継者になれるかもしれない猫を見つけました。

ジャジー・ロジャーという名前のこちらの猫。たしかにとても不機嫌そう!

「顔は不機嫌でも中身は可愛い」という猫はよくいますが、このジャジー・ロジャーは性格もなかなか一癖あるそう。

生後4ヶ月のこの猫は、シェルターで箱の中でシーッと威嚇する声を出したり、隠れたり。

新しい飼い主が見つかったときには、「他のペットを飼うのは我慢してもらったほうが良さそう」とスタッフは考えていました。

幸いなことに、ジャジー・ロジャーを引き取ってくれる家族が見つかりました。

新しい飼い主のパティ・マクニールさんは、ロジャーがグランピーキャットとして話題になっていることは知らなかったそうです。

ただ抱っこしたときに瞬間に気持ちのつながりを感じ、飼い主になることを決めました。

マクニールさんの腕の中でゴロゴロとのどを鳴らすロジャー。これから幸せな生活が待っています♪

用户评论
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません