一体どうなってるの…?マジックと錯覚するほど精密な武田金型製作所の金型が凄すぎる!

杨大凯 2021/04/23 告発 コメント

金型というのを知っていますか?金型というのは、文字通り金属で作った型のことです。金属加工の町とも言える新潟県の燕市。そんな燕市にある、金型製作会社「株式会社 武田金型製作所」。今、武田金型製作所の作る金型のクオリティが凄いと話題になっています。注目されている技術がこちら。

職人の町、新潟県燕三条の技術種も仕掛けもありません pic.twitter.com/FR5oyZe7xT

— カラム (@CallumHasegawa) 2016年3月8日

Twitterにアップロードされたカラム‏ @CallumHasegawaさんのツイートです。なんとこの動画、100万回以上再生されています!

さらに、同じ金型の動画が、以前にもYoutubeでアップされていました。ゆっくり見てみましょう。

見て分かる通り、文字の金型。そして、その下にあるのが加工前の金型…ではなく、上の文字金型をくり抜いた金型です。

文字の金型を押していくと……

入ったー!?文字の金型ぴったり、きっちりハマりました。

なんと、指でなぞっても繋ぎ目が分からないほどツルツル!100分の1ミリ単位の誤差も許されないそうです。0.01ミリって想像できますか?要求される精度が高すぎますよね。武田金型製作所の、ひいては日本の金属加工技術の高さが伝わってきます!

さらにさらに、こちらは武田金型製作所本家がアップロードしている動画。

こちらは文字を押し込むのではなく、押し出して「文字が浮き上がる金属」という見せ方をしています。本当に何の変哲も無い金属の塊から、文字が浮き出てきたように見えます!繋ぎ目がないというレベルではなく、全く切れ目が見えません!!まるで切り出す前のようです。

こういった技術に理解がなくとも、これが非常に精度の高い、凄い技術だということは分かりますね!ジャパンクオリティとしてテレビでも度々紹介されているようです。物作りが好きだから、そして金属加工の町で需要があったからという理由で創業した社長の武田氏。常により良い金型を、使いやすい・高品質・短納期を掲げて金型を作っています。町工場ってこんな機会でもないとなかなか注目されませんが、実は非常に高いクオリティの技術があるんですね!一気に注目を浴びた武田金型製作所の凄い技術でした

引用元:https://cadot.jp/topics/43324.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも