職場を辞めていった女性が残した解読不能の手紙…手紙に隠された事実が話題に…

rui 2021/01/28 告発 コメント

ある女性が職場を辞める時に手紙を残していました。しかし、その内容が解読不能…

今回はTwitterユーザーのゆーななぎ(@yuunagi1999)さんが投稿した話題の手紙を紹介します。

職場を辞めていった女性が残した解読不能の手紙

一見すると日本語ではないハングル文字に見えますが実は韓国語でもなく解読が不可能だったんだとか。

そこでTwitterに上げこの文字を解読できる人を探すことに。そしてついにこの文字の正体が明らかとなりました。

手紙に隠された事実

暗号のようになっているこの文章。

文字の上半分や下半分を隠してみても一向に文字は現れません。

会社を辞めていった女性と言うことできっと残った従業員に向けてのメッセージなんでしょうか?

そしてネット上では謎解きが始まり、その後ある事実が発覚したのです。

なんとこの文字の正体は『変体仮名』と言うもので1900年(明治33年)以降の学校教育で用いられていないマイナーな表記方法だと判明。

と言うことでこちらの表を照らし合わせながら1文字1文字解読していくとこちらの文章が浮かび上がってきました。

「私はどこに行っても愛されない。仕事場でもツイッターでもみんなから嫌われていく。どうすれば。苦しい。悲しい。愛されたい。私がみんなを愛さないから?死にたい。もう、嫌。私逃げ場がないな。」

まさか日本で昔使用されていた文字だったと言うことに驚きです。

ついに解読された暗号文ですが、あまりにネガティブな内容に退職していた女性が心配になってしまうほど。

この女性の身に何が起きたのか気になります。

仕事を辞めた今、少しゆっくり休みメンタルを回復させてほしいですね。

ネットでの反応

・神代文字ににてる気がします

・注音符号をぐぐってそれっぽい!と思ったけど違うんですねーそれにしても不思議な文字。

・辛い思いをしたんだろうなぁ・・・

コメント
好きかも