芸能活動休止中の深田恭子 今月か11月に結婚発表

よねだ 2021/06/24 告発 コメント

【深田恭子】女優。1982年11月2日生まれ。東京都出身。96年、第21回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得。98年、ドラマ「神様、もう少しだけ」でHIVに感染する女子高生役を演じて脚光を浴びる。その後「富豪刑事」シリーズをはじめ、ドラマや映画、CMに八面六臂の活躍。2004年には主演映画「下妻物語」で、東スポ映画大賞など数々の映画賞の主演女優賞を受賞するなど名実ともに売れっ子女優となった。ところが先月、適応障害と診断され、芸能活動を休止することが発表された。現在38歳。

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【持っている星】「己丑(つちのとのうし)」。

【ラブちゃんの解説】「己」は「大地」を表します。深田さんの命式(運命表)を見ると「己丑」の右隣には「庚戌(かのえのいぬ)」、さらにその右隣には「癸戌(みずのとのいぬ)」があります。「庚」=「岩」、「癸」=「川」なので、安定した大地に岩があって、川が流れているイメージ。その大地を「川」の水で潤すと深田さんの魅力となります。よく露出の多い役や水着グラビアをやられることがありますが、水はセクシュアリティーを暗示するので、まさに運気を上昇させるには効果的と言えます。

【現状は?】深田さんは8歳、18歳、28歳、38歳…と運勢の切り替わりを迎えます。今、ちょうど38歳。土に潤いがなくなり、輝きが失せています。本人も自分の魅力が減っていることに気付いているはず。また、仕事、お金、ファンなど考え事も増えているようですね。あれほどの売れっ子女優さんが活動休止に踏み切ったのも当然かもしれません。

【未来は?】現在、会社経営の一般男性と交際されているようです。結婚もあるかもしれません。もし今年だったら6月か11月の可能性が高い。実は深田さんは運勢的に14年に大恋愛をしています。そして6月の月運は、14年の年運と同じ「甲午(きのえのうま)」なので、当時の恋愛感覚がよみがえっているんですよ。もうひとつの11月は「己亥(つちのとのい)」なので、自分の星と同じ「己」が入っており、気持ちが盛り上がりやすい。深田さんの誕生日は11月2日ですしね。このあたり芸能ニュースに注目するといいでしょう。

引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/kikaku/3313947/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも