【哀れな結末】夫が「主婦はニート。誰でもできる」と暴言!→ 嫁がブチ切れた結果、衝撃的な結末に・・・

yaorui 2021/08/25 告発 コメント

嫁の苦労を知らない、旦那さん

世の中には、何も知らずに生活しているご主人が居ます。決して、珍しいことではありません。良くあるのが、奥さまの苦労を全く理解していないご主人などがあげられます。

ネットに書き込んでいたお話からご紹介します。ある女性が、ご主人の無理解さにブチ切れたネタ話です。

その女性は、ご主人の実家で、ご主人のご両親、義理の親御さんと同居されていました。ご両親との同居。これだけでも、女性の大変な気苦労が偲ばれます。

この女性は、義理の間柄にもかかわらず、「基本的にみんなとてもいい人」と仰っています。

このことからも、女性の性格の良さは、窺い知れます。

ご主人が、家族みんなの前で、言い放ったこととは?

義理のご両親とお暮らしの女性は、ウトメと大学生コウト、高校生コトメ、夫と私と5歳双子と2歳の子の9人家族と、同居されているという、考えられない気苦労です。

ネット用語を説明します。ウトメというのは、ご主人のご両親を指します。

トメが姑(夫の母)、ウトは舅(夫の父)です。トメとウトのセットが、ウトメ。

コトメというのは、小姑(こじゅうと:夫の女姉妹)です。コウトとは小舅(義弟) になります。ややこしいですが憶えてください。

その家族みんなの前で、ご主人は、こういいました。

   "ご主人

 「適当に家事して子の面倒見るだけなんて誰でもできる」"

この意見に、ご主人のお父様(ウト)が、同意したことで、奥さまは、我慢が出来なくなりました。

そして、奥様は意外な行動に・・・

「じゃあ交代してみます?」と奥さま

毎朝、午前5時に起床し、朝ご飯の支度から、ハードな一日を過ごしていることに、感謝しないとイケないのに、ご主人や義理のお父様は、違いました。

 "  夫とウト(男ども)

「家族養うのは楽じゃない」"

ウトさん、ご主人さん、お二人の男性とも、家事労働の大変さを全く理解していませんでした。

コウト、コトメと同居しながら、お弁当の準備までしていたのが奥さまなのに、感謝の言葉もなかったのです。

ブチ切れた奥さまが正しかった

数日して、ご主人が謝罪を申し出たそうです。この奥さまは、とてもよくできた方で、トメとコトメからのダメ出しがハンパなかったのです。

ご主人のお母様、ご主人のご兄弟・ご姉妹までが、奥さまの味方で、ご主人にプレッシャーをかけました。

ご主人は、本当に悪いことを言ったと思ったのです。

 " ご主人様

「本当に悪かった」 「もう言わない、約束する。」

「明日からよろしくお願いします」"

それでも、奥さまは、直ぐには、謝罪を受け入れませんでした。ご主人様には、一ヶ月ほど、食事の支度から家事労働を、罰として課したというお話でした。

奥さまの家事労働には、感謝をしなければなりませんね!

ネットの反応

・家事労働の過酷さを理解しろ!

・嫁さんも少し厳しく、やり返しすぎでは?

・義理の両親との同居は過酷すぎるぞ

・コトメにウトメの世話するなんて、エラすぎるわ!

一生懸命に家事労働をしていた奥さまに放ったご主人の一言が、奥さまの逆鱗に触れました。

仕返しとして家事労働を一ヶ月課し、奥さまの大変さを、たっぷりと知らしめたのでした。

引用元:http://m-plus.club/archives/8939,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも