【涙腺崩壊】20年越しの手紙に『あなたのパパです』と。父の想いに涙が止まらない・・・

yaorui 2021/08/22 告発 コメント

20年越しに渡された手紙

ツイッターユーザーのmisaruさん(@misaru48)は、2014年に20歳の誕生日を迎えました。

その20歳の誕生日の朝、misaruさんは、お父様から手紙を受け取りました。

それは、20年前に、misaruさんが生まれた次の日、20年後の娘に、お父様が書いた手紙だったのです。

手紙は、便せん4枚に、綴られていました。それを読んだmisaruさんは、娘に対するお父様の深い愛情を知る事になりました。

その手紙をご紹介します。

お父様から、20年越しの、娘への手紙

この4枚の手紙を一枚づつ、画像で載せます。

1994年12月18日(日曜)の日付で書かれた手紙です。

お父様は、31歳だったのです。20年後,51歳になっていると、20歳の娘さんへ宛てた手紙と言う事が書かれています。

美沙という名前は、美しい砂(沙)を意味して命名されたとのことでした。

手紙の2枚目は、20歳の娘さん(美沙さん)へと、キレイな女性になっているやろうね。と、男親ならではの想像力です。

優しい思いやりのある女性になっているでしょう。と、期待を込めて語りかけています。

さらに、手紙の3枚目、4枚目が・・・

手紙の3枚目、4枚目に感動!

子供のためなら、全てを捧げると宣言されているお父様。家族が幸せになるのが生き甲斐だと、一生懸命、仕事をして、稼いでくると頼もしい言葉です。

幸せな家庭を築いていたなら、ママに「ありがとう」と云ってくださいというお父様。

最後に、成人、おめでとう。と、20歳になった美沙さんを大好きだと、言い切っているお父様。

最後に、20歳になったであろう娘さんへ、「これからの人生、よろしく」と語りかけて結んでいました。

娘さんの誕生を心から、嬉しく思い、娘さん(美沙さん)のお兄様と、二人の子供さんを、とても愛しているのが、手に取る様に伝わってきました。

20歳になった美沙さんは、その日、早朝から涙が溢れて止まらないと、ツイートで投稿されていました。

ネットの反応

・こんな手紙を貰ったら、大変だ

・子供としては、この愛情は、重たいんじゃ無いか?

・親って、無条件の愛情を子供に注いでいるのが伝わってくる

・子供として、親に感謝することが、照れくさいが大事だと感じた!

20年後の成人した娘さんへと宛てた手紙が、ツイートされ話題です。

親の娘に対する愛情がヒシヒシと伝わってくる感動実話でした!

引用元:http://m-plus.club/archives/6683,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも