【スカッと】老夫婦の客を小バカにする寿司屋の店主⇒隣席の若者が放った一言に称賛の嵐!【引用元:lemon-like】

楊大凱 2021/03/18 告発 コメント

老夫婦の客からの質問を小バカにして、鼻で笑った寿司屋の店主への一言!臨席の若者が放った言葉に拍手喝采!

老夫婦を小バカにした寿司屋の店主とは?

今回のお話しを提供してくれた方は、取引先のお付き合いで、地下鉄大江戸線のある駅の近くの、お寿司屋さんでの出来事を、感慨深げに語ってくれました。

ちょうど、お昼時で満席状態だったそうです。長テーブルで、他の二組の方と、相席してお食事をしました。

相席させて頂いた方は、高齢のご夫婦と、若いカップルという事だったそうです。

お寿司は見た目にも綺麗な銀シャリで、「美味しそうだなぁ」と呟きながら、ご自分の注文したお寿司を、心待ちにしていた時です。

ふと、老夫婦の奥様が、店主に質問しました。

店主さんに、相席している老夫婦の、奥様が話しかけました。

あまりに、美味しいお寿司(鉄火巻き)を食べて、感動したのでしょう。お寿司職人でもある店主に、質問をしたのです。

「この鉄火巻き、本当に美味しいです」「作り方にコツがあれば、教えてください。」「自宅でも試してみます」

その質問に対する店主の応対が、酷かった!

その真摯な、ご婦人(ご高齢者)の素朴な質問に、このお寿司屋さんの店主は、職人として、答えました。

「笑わせるんじゃないよ」「真似できる訳ないでしょう?」「無理だわ!当たり前でしょ!」

いくら、職人としての仕事に自信があっても、この様な、対応は許せません。ましてや、質問したのは人生の大先輩。年齢差を考えると、とても失礼な受け答えです。

未だ続きました。

「こっちは修行を重ねてるんだ」「コツなんか、簡単に教えられたら世話ないじゃない!」

ここで、思わぬ展開が起こってしまったのです。

その時、相席した若いカップルが、放った言葉に称賛!

この応対をした寿司店の店主は、明らかに、心が狭すぎます。受け流すことは出来たでしょう。

そんなときに、若いカップルさんが、席を起ちながら、言い放ったのです。

あ~、ここの寿司は不味いわ

そして、店主に向かって、もう一言。

「心の狭いオッサンだなぁ」「コツの一つぐらい、教えてやりゃぁ、いいじゃないか!」

このお寿司店・店主は、勉強し直せ!

この心ない対応をした、店主の寿司職人は、気まずい思いをしたのでしょう。その後は、終始無言だったそうです。

心ない、狭量な対応をして、周囲の雰囲気を悪くした寿司職人は、店主としても失格です。

ネットの反応

・食べ物を扱うサービス業としてはあり得ない対応だ・オレなら、どうしたかなぁ。黙っていたかもな(笑)・一言多い職人って、まだまだ多いんだよな・蘊蓄を言う、寿司店では食べたくないよ

寿司店の職人である店主の、心ない対応に、昼食時のお店の中が、暗くなっていましたが、若者の正義感溢れる意見にスカッとしました。

引用元:https://lemon-like.info/posts/780,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも