新幹線でぐずりだした赤ちゃん。そこに通りかかった明石家さんまが取った行動が神対応過ぎる…が、オチがスゴかった。

楊大凱 2021/04/14 告発 コメント

電車やバス、新幹線の中で子供が泣いてしまい、車内に声が響き渡り、緊迫した空気になってしまった…なんて状況経験をされたことはありませんか?そういった状況のとき、周囲に迷惑をかけていると思い、必死に子供をあやすママたちの姿をよく見かけるかと思います。そんなよく見かける状況、普段ではあり得ないような出来事が起きたのでした。この出来事の中に登場したのは、『明石家さんま』さん。明石家さんまさんは、ファンをとても大事にすることで有名で、どんなときでもサインなどを拒否しない、”国民に愛される大物芸能人”ですよね。そんな明石家さんまさんが居合わせた新幹線の車内で、泣きじゃくってしまう子供の姿があったようです。泣きじゃくる子供に対し、明石家さんまさんならではの温かい行動をされたようで、その出来事の詳細をツイートしたところ、瞬く間に広がり、多くの人から賞賛を浴びることとなりました。しかも、たまたま明石家さんまさんが居合わせていたことだけでも衝撃的なことなのですが、実はこの子供の母親、知る人ぞ知る『あの人』だったというオチもあり、大きな話題となっています。今回、そんな明石家さんまさんならではの『温かい行動』をご紹介します。

この出来事は、ある新幹線のグリーン車で起きたのでした。

明石家さんまさんならではの対応ですね。 

なんと、泣きじゃくる子供を笑顔にするために、わざわざおもちゃを買ってきてあげて、プレゼントしたのでした。その結果、子供は最高の笑顔で飛び跳ねて喜んでいたとのこと。そして、この子供の母親は、なんと『倖田來未』さんだったそうです!明石家さんまさんは、倖田來未さんの息子さんだったからこんな対応したのでは?なんてコメントも寄せられていますが、明石家さんまさんは、一般人の方と気さくに写真やサインに応じるほどファンを大切にしています。明石家さんまさんに出会って、とんでもない神対応を目の当たりにし、更にその相手が倖田來未さんだったなんて、ダブルで衝撃ですね!ファンを大切にする姿勢が滲み出ているからこそ、今も尚変わらぬ人気なのでしょう。これからも多くの人に愛される『みんなのさんまさん』でいてください。

引用元:https://cadot.jp/impression/46114.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも